安仁屋様の刷新ですわよ!

なるほど、なんてことだ。こうした景色があっていいのだろうか。僕は現時点、居間で安仁屋様という美女に、しかたコキされている。しかもグレン○ガンのヨー○の変装をもらいつつ。
「えー、私の描いた婀娜アニメでちん○ん勃ったんじゃないの?」
「あ、は、はい。その通りです……」
「ほらぁ、ちゃんとモニタ見て。私のエロいの見なさい」
そ、そんな事言ったって。安仁屋様が僕にきちんと引っ付き、胸を押し付け、手で僕の勃起チン○扱いて掛かる状況で婀娜アニメなんて見れるハズが……てか、
「安仁屋様、よ、酔ってますよね?」
「よ、酔ってないよぉ。あ、先っちょカウパー様出てきた。ぬるぬるぅー」
必須酔ってる……。
――安仁屋様。女房はカジュアル、バリバリのキャリアウーマンのようなママです。紺色のスーツにプチスカが決まっていて、眼鏡をかけているから知的なムードもする……僕とは対照的なヒト。
あんな女房は僕の近所なんだけど、さほど人付き合いはなかった。いつの間にか現在までは。
しかし女房がヲタクであり、コス選手で、しかも婀娜アニメ家様な事を分かり、意気投合してからはそんなゆかりに……僕、どうなるの!?
図書作品は男向け品物。現時点、非常に売れてる、看板や勢いのある品物だ!
図書作品のヒロインは単独。安仁屋様だ。普段の女房は萌え~な感じの美少女ではなく、キャリアウーマンやOLといったセリフが似合うクール眼鏡ママ。
でも実は女房はヲタク好みを持つ奥手な妻。あんな違いにヒーローは惹かれ、そして同調し、カップルは変装Hをするように!?
という品物だ。DMMでは終日、週で1等を結果。とうに7000図書以上販売している超看板呼び名ですね。
本当に眼鏡っ子にここまで需要があるとは……と言うより、変装Hという職場がでかいのかもしれません。図書作品の魅力は安仁屋様というメガネ美女が、色んな人となりに変身し、ヒーローとエッチ講じるんですが、コスする人となりは誰もが知っているような看板品物のヒロインばかり。
しかもそのヒロインの衣裳を着ているけど、眼鏡+でかぱい、淫乱というマキシマムモデル。今までありそうでなかった品物なんですよ。だらか眼鏡好き、変装好きには必見と言えます。看板過ぎて?二作品視線も出てる等ですから。
善悪一度、たたき台を読んでみてください!後悔しない品質だ!
ニコルの脱毛